上半期終了、下半期突入

って、今更感ハンパないですが、さすがに次の競技会まで更新しないのはまずいかなと…^^;



上半期振り返ると、競技会では

 

 


決定戦に出られたコが

紅丸、メル、エフィ、ヴィッツ、ロク、フク、

 


グランドトレーニングチャンピオン完成したコが、

ビーグルのルー、グー、

コーギーのポチ

 


オビディエンス2合格の春馬、と

もちろん他のコ達もしっかりと練習の成果を発揮出来て、表彰台に上がれたりトレーニングチャンピオン完成したりと、振り返ると出来過ぎなくらいの上半期だったかな、と思います。

 

本当に頭が下がるくらい練習熱心な生徒さんばかりなので、この夏にしっかりと練習を続けて下半期もっともっと成長した姿を見せられたらと思います。

 

秋が本当に楽しみです。

 

 

 

それと妻のトリミングの方も、ありがたい事に少しずつお客さんも増えてますし、よほどの事がない限り基本的に日中家にいてくれるので安心してホテルお預かりも出来てます。

 

ホテルの様子

ニクス



マナとユメ



ベラ



ティンガ



ケリー



ソフィ



エフィとラディ




話し変わってプライベートの方は

去年の交通事故の何だかんだがやっと終わって一段落したのと(ほんと弁護士特約付けてて良かったです、付けてない人は絶対付けてた方がいいですよ〜)、時の流れを感じますが長女のランドセル購入、次女の七五三の写真撮影とやらなきゃいけないイベント事?がとりあえず終わって一安心。

と思いきや、どういう訳か先日うちの駐車場に停めてたバイクに新聞屋さんのバイクが突っ込んできてベッドライト破損。

なぜに??

もちろん過失割合10対0なのですが、何だか色々あるなぁ、とT_T


写真だと見づらいですが


 

なんだかなぁ……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



DOG SCHOOL-B.P 【ドッグスクールビーピー】

 

 

 

 

 

 

 


2016春季訓練競技大会 (2日目) part2


もうすでに一週間経ってしまいましたが…

前回の3部(CD2)の続きから







D組

モナカ…地面がぬかるんでいて作業拒否をした東京ブロックから練習方法をがらりと変えてのぞんだ今回。

まだまだ時間が足りなかったな、と思う場面はありましたが、それでも力の入った脚側行進を随所に見せてくれて修正方法間違ってなかったなと思わせてくれました。

しっかりと形になったら招呼なんか本当に見栄えがするし、全体通してとても魅せる作業をしてくれるはず。

集中している時は本当に素晴らしい作業をしてくれるので、オフシーズンに時間をかけて義務感と期待感のバランスを丁寧に教えてあげて、もっともっと自信を持って作業をしてくれるようにしたいと思います。

86.4点



ヴィッツ…細かい所でちょいちょい引かれて、塵も積もれば…って形で点数は思ったほど伸びてくれませんでした。
けど今までで一番集中していて本当に素晴らしい作業でした。
練習通りの動きをしっかりと本番で最後までやってくれました。

終始惚れ惚れする脚側行進を見せてくれて、こりゃ表彰台、下手したらもう一回午後!?って思っちゃうくらい現時点ではベストな動きだったと思います。

けどこれがヴィッツのベストではないですし、実際まだまだ修正中の箇所もあるのでそこがしっかりと形になったらと思うと本当にこれからが楽しみなコです。
まぁヴィッツなのでなかなか一筋縄ではいかないとは思いますが…(笑)

96.7点 ポイント




E組

ルーチェ…科目の練習ではなくひたすら集中の練習をしてのぞんだ今回。

やはりまだまだ科目間の集中が切れちゃう所はありましたが、一つ一つの作業はとても一生懸命やってくれました。
ルーチェはこっちがきちんと伝えると本当にしっかりと返してくれるコ、と同時にこっちが少しでも手を抜くと一緒になって簡単に手を抜いちゃうコでもあります(笑)
だからこそ犬よりも人間のスキルが試されると言うか、とてもやりがいのあるコだと思います。

今よりも人間が犬と一緒にレベルアップすればもっともっと良い作業が出来るはず。
秋が楽しみです。

96.2点 4席 ポイント




F組

レン…今回の競技会である意味一番驚かされたのがレン。

僕の中で、このコがベストな集中をしてくれたらこのくらいはやってくれるはず、逆にこのくらいの失敗なら今の段階ではしょうがないかな、とレッスンの中でだいたいの想定をして競技会にのぞんでもらうのですが、レンは本当に想定以上の頑張りを見せてくれました。

安定させる為の時間が全然足りない状態での今回だったので、これからの練習でもっと良い状態にもっていけると思いますし、このオフシーズン犬も人も自信をもって作業出来るように頑張ってもらいたいと思います。

直前のアップでしっかりと動かしてもらいきちんと2人の意識の共有が出来た状態で出してもらえたので、久しぶりの競技会ではありましたが本当に良い作業だったと思います。

95.6点 ポイント



ラム…もともと地面が濡れてると全然出来なくなっちゃうコなので、ギリギリまでキャンセルしようかどうかすごい悩んでの出陳でした。
それもあってだいぶママの方が焦ってしまい、いつもの集中をさせられなかったかなぁと思う部分はありましたがそれでもラムは最後までしっかりと頑張って作業をしてくれました。

前回の東京ブロックで失敗した科目もクリアしてくれましたし、前回からの成長、今までの積み重ねの成果、をしっかりと確認する事が出来ました。

ラムも今年で12歳。
本当に頑張ってるペアだと思います。

98.1点 6席 ポイント




5部

フィル…科目の精度と集中のバランスにすごい注意を払いながら練習をしてきました。
全体通して脚側行進がだいぶ良くなりましたし、集中も最後まできちんとしてくれていて大きな失敗を一つもしないでしっかりとやりきってくれました。

ただ細かいところの修正はしなくてはいけないので、この時期だからこそ一つずつばらして丁寧にやり直せたらと思います。
少し前まではだいぶ気分でさせていた部分がありましたが、この15科目をしっかりとさせる事によってママの意識もかなり変わってきたと思います。
本当にいい作業でした。

147.1点 2席 ポイント



ポチ…科目が進むにつれて集中力が下がるわけではなく、最初から最後まで一定の力の入り方で作業できるのはある意味すごいな、と思いますが、それでもやっぱりもっともっとまじめな態度での作業を見せて欲しいポチ。
練習ではだいぶ意識が変わりましたが、それでもまだ甘えている部分が見られますし、それが本番になるとドンって大きくなって出てきちゃうんだろうなぁと。

けどこの時期だからこそ色々試したり新しい事もさせてあげられたりするので、また秋には少し変わった成長した形を見せられたらと思います。
しっかりと伝えればしっかりと考えてくれるコなので、新しい事を教える時には絶対にまぁまぁの感じではさせないように、この形以外は絶対にダメ、と最初から丁寧に教えてあげられたらと思います。

133.7点





今シーズン最後(数頭だけ15日の埼玉のクラブ競技会に出陳予定)の競技会でみんながみんなしっかりと練習の成果を発揮してくれて、本当に素晴らしい内容だったと思います。

競技会があって、そこで練習の成果を感じるのと同時に引き続きの課題、もしくは新しい課題、をしっかりとみつけて、それをもとに練習内容をまた考えて、その成果を見る為にまた競技会があって、そこで成果を感じてまた課題が出てきて、また練習を…の、ほんとただただひたすらそれの繰り返しなのですが、やっぱりこういう大変だった事が一瞬で全部チャラになっちゃう瞬間があるから続けられるんだろうなぁ、と思っちゃいます。

だって競技会って絶対絶対大変だもん(笑)

けどこれで終わり、これ以上良くはならない、という事は絶対にないのでまた引き続き秋までしっかりとコツコツ練習進めていきたいと思います。

頑張りましょー。






DOG SCHOOL-B.P 【ドッグスクールビーピー】










 


S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM