2016 東京ブロック訓練競技会

3/20 江戸川河川敷で東京ブロック訓練競技会が行われました。

前日の大雨&アジリティー競技でグランドはぐちゃぐちゃ。
リンクによってはまるで田んぼの中でやってるような感じのところもありました汗



今回の出陳は

第3部CD2

A組
メル、ルーチェ、マリモ

B組
ニコラ、モナカ、エフィ

C組
ラム、紅丸、ルー

D組
ヴィッツ、グー、ポチ


第4部CD3s
フィル


第8部CD2

B組フク
C組ロク


第19部オビディエンス1
春馬

の計16頭。



今回はグランドコンディションの事もあり、その状況の中でも出来た子と出来なかった子の明暗くっきり分かれてしまった競技会でした。
動き自体は悪くないのに全部の停座が立止になってしまいがっつり減点されちゃったり、ぬかるんでる部分だけ脚側行進が遅れてしまったり…
小型犬にはとてもかわいそうな状況だったと思います。



その中でも関係なくいつも通りにやってくれた子たちはしっかり席次に入る事ができました。

3部の中ではルーチェ4席、紅丸1席、ルー5席、グー4席、

8部ではフク1席、ロク1席、

19部は春馬1席。

もちろん席次に入れなかったけど練習の成果をきちんと出せた子たちもたくさんいました。
その子たちは本部競技会でリベンジ出来たらと思います!




3部決定戦では紅丸が、8部決定戦ではフクとロクが頑張って作業をしてくれました。
惜しくも紅丸は理事長賞ゲットとはいきませんでしたが、8部の方はロクが理事長賞獲得する事が出来ました。(フク残念…)

決定戦でもフクの方が良かったな、と自分では思いましたし、その前の組戦でもロクはばっちり文句のつけようのない作業、と言う内容ではなかったので正直1席もらえた事にすごいびっくりしました。

けど本当に流れが全部はまったと言うか、すごい運が向いたと言うか…とりあえずあの日はロクが本当についていたんだと思います。
審査員の先生の好みやグランドコンディション(ぐっちゃぐちゃでも普通にやってくれるので)、順番やロクの気分(いつもは全然オヤツ食べられないのに何でか今回は食べられたんですよね、理由は本当にわかりません笑)、などなど。

もちろん先月の神奈川訓練士会の練習用リンクで直したり、出来る準備はしてきたつもりではいましたがそれでも何でリンクの中でロクのしっぽが上がっていたのか気分がのっていたのか今でも分からないし(笑)、また同じ作業を次回出来るかと言われると全くもって自信ありませんたらーっ

競技会なんてがっかり落ち込むことの方が多いし、考えて練習すればするほど結果が出ないと練習の仕方に自信持てなくなったりするけど、ほんとたまーにこういう事がからやめられないなと。

競技会って年齢とか出陳回数とかとても関係しちゃうけど、けどそれを言い訳にしちゃうのは簡単で、それよりも前回の内容を認めた上で考えながら練習する事が一番大切、と再確認出来た今回のロクの作業でした。








それとフクの脚側行進、好みがすごい分かれると思いますが、あれを離そうとすると全く意欲がなくなっちゃうので前々回くらいであきらめました(笑)
意外!とよく言われますが、自分の場合犬によってかなり妥協と言うか譲歩と言うか、この子の場合はここはそんなにきっちりじゃなくていいからもっとこっちで勝負しようとか、この子はここもあそこもさせられるんじゃないかとか、そこのバランスをとりながらな感じです。
まぁだから詰めが甘いんですけどね…汗

けどとりあえず今回の色々な課題をもとにまた本部競技会に向けてしっかり練習を進めていければと思います!!

一頭一頭の短評書ききれないと思ったので今回なしです、すみません。
本当は書きたい事いっぱいあるんですけどムニョムニョ汗



あ、あと、1つ心残りがあるとすれば紅丸の決定戦のアップについてあげられなかった事。
紅丸デビュー戦でまさかびっくりの一席をもらい、飼い主さんも競技会2回目でしたしいっぱいいっぱいの状態だったと思います。
ただ、自分の決定戦の準備で全くアドバイスも出来ず、横についてあげてもう少し落ち着いた状態でリンクイン出来てたら少しは違っていたのかなぁ、と思うと
本当に申し訳なかったな…とあせあせ







DOG SCHOOL-B.P 【ドッグスクールビーピー】




 

この記事のトラックバックURL
トラックバック

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM